キキとリクと房総の海と

selene555.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 27日

Dance in the Galaxy


怒涛の10連勤を終えてホッと一息と思っていたら
もう月曜日!
寒い寒いと思っていたら
もう2月!
じきに3年生もリハビリ犬も卒業を迎える




a0288364_21445753.jpg
公園の梅も♪





先週は予定外の仕事がドドーンと突然舞い込んできて
急遽予定外の授業をさせられることになりました


もうすぐ社会人になる3年生に向けて
テーマは『サナトロジー:死生学』
生きている限り避けて通れない道




a0288364_21415668.jpg
こちらの方も相当お疲れ??





核家族化が進んできている上に
自宅で『死ぬ』という事がなくなった現代
“死”への通過儀礼が断絶されてきている


今時の子達がどんな風に“死”を捉えているかは
私にとっても興味深いこと




a0288364_21415989.jpg
さよちゃん…いつになったら帰れるの?





サナトロジーといったら
エリザベス・キューブラー・ロス医師である
死の受容プロセスを提唱したホスピス運動の先駆者でもあり
一人の死にゆく人間としての姿を私たちに見せてくれた女性である




a0288364_2142293.jpg
本日のテーマは玉乗り





彼女の著作は
学術的に難しく書かれたものでは決してないので
ぜひぜひ皆さんにも読んで欲しいのですが


とりあえず
学生にはキューブラー・ロスが亡くなった時に作られた
NHKの特集番組を見ていただくことにしました
…って、私の授業資料作りの手抜きですが!




キューブラー・ロス かく死せり






ビデオ鑑賞後は
自分の死生観や身近な死を交えながら
簡単に感想を書いて提出していただいたのですが


これがこれがビックリ!
普段はちょーっぴり授業態度の悪い子の何人かが
とーっても真面目な感想を書いてきてくれたのですよ


『もぉー先生~
 あんなビデオ見せないで下さいよぉ~
 途中でウルウルしてきちゃったんだからぁ~』


ムフフフ…
なんだかんだ言ってみんな可愛いのだ




a0288364_21425225.jpg
そして次は低周波療法の実習
腕がビリビリして気持ち悪いよ~





可愛い教え子ちゃん達の感想を一部ご紹介


『人は愛すること、愛されることを学ばなければいけない』
とキューブラー・ロスは言った
人は皆、それを学び感じるために生まれてくるのだ
だから人は言葉を持ち、自分の気持ちを伝え
相手の気持ちを知ることができる
動物たちが言葉を持たないのは
生まれた時から相手を愛することを知っていて
毎日大切にしながら生きているのだ
・・・そうどこかで聞いたことがある
毎日楽しく生きていない人
愛すること・愛されることを知らない人ほど
自分の死を受け入れられない気持ちが強いと思う


一番難しいのは死の受容
生の段階でどれだけ豊かな人生を送れたかによって
死を受容できるかに差が出ると思う
死の形はそれぞれ
その人、その動物にあった死の形を与えてあげることが何より大切だと思う


愛猫が死んだとき
亡くなる瞬間もまだ心拍が動いているのに
父に「もうダメなんだよ」と言われ
看護師にモニターを消されたことをショックだった
入院させなければヨカッタと後悔した


インターン実習中
動物病院で安楽死をさせる仔の保定・介助をした
薬剤を入れてすぐに
私の腕の中で脱力していき動かなくなったことを思い出した


愛犬が亡くなったとき
病院で人工呼吸をされている姿を見て
『今まで頑張ってきたのに、また頑張らせる必要があるのか』と感じた


私は死を明るいイメージとして捉えたいと思う
でも誰も『死』を知らないので
暗闇や無など恐ろしいものという認識がある
死について考えると
生まれたことさえ後悔する事がある


他人の死に向き合うことは
すごく強い心を持っていないとできないことだと思う
動物病院で立て続けに死を間近で感じた時には
『私はこの仕事に向いていない』と思った
そして医師や看護師に感謝の気持ちを持たなければとも感じた




a0288364_21425792.jpg
超音波ゲルでベトベトになったリクちん
学生さんが放課後ボランティアで洗ってくれたよ





みなさんはどんな死生観を持ってらっしゃいますか?
わたしは~
死ねないことの方が恐怖です!




a0288364_2143045.jpg
さよちゃんが洗ってくれるより気持ちイイ~♪





最近、1歳になったばかりの黄ラブに
突然ガウられ、ピアス穴を開けられて
かなーり落ち込み気味のリク




a0288364_2145816.jpg
大人な黒ラブチームと一緒の時は兄貴顔!





Life Lesson
リクの最後のレッスンはなんだろね?



[PR]

by selene555 | 2014-01-27 21:49 | Comments(4)
2014年 01月 17日

月光に照らされて


突然ですが・・・
みなさんは自分の顔を他人に説明するとしたら
どんな風に表現しますか?


みなさんもご存じのパーソナルケア用品の大手ブランド
DOVE(ダブ)が面白い実験をしているんです




a0288364_011107.jpg
いつもの朝の風景
お留守番よろしく頼むよ!の七面鳥のアキレス腱





その実験とは。。。Real Beauty Sketches
元FBI法医学者に女性たちのモンタージュを描いてもらうというもの
まず、カーテンで仕切って相手が見えない状態で
女性に自分自身の容姿を説明してもらい、絵を1枚作成する


次に、今までその女性を一度も見たことがない
という不特定第三者にその女性を見てもらい
その証言を元に、もう1枚モンタージュ絵を描いてもらう




a0288364_0111542.jpg
夕方帰宅したらコレですよ!
台所に置いてあった缶を歯でこじ開けておりました!




そしたらとーっても面白い結果が得られたんです
なんと
ほとんどの女性において
自分自身の容姿についての自己評価が低いことが分かったんです









自己評価した顔の方がビックリするくらい可愛くない!
人は他人が思う以上に容姿に対するコンプレックスを持っていて
そしてそれを、殊更強調して説明してしまうのだ




a0288364_011489.jpg
そんなに暇を持て余している方はコレ
20度の傾斜&時速4kmで30分の歩行運動よ♪





この実験はおそらくアメリカで行われたものだと思うのだけど
アメリカや中国では
自己を肯定的に評価する人は40%
一方、日本では6%程というデーターがある



えっ、それって…
もしこのDOVEの実験を日本で行ったらどうなるんだろう??




a0288364_0122770.jpg
歩いた後はボールで運動だよ♪
ソコの後ろの人! 人ごとみたいな顔してないの!





自己肯定感は
愛されているという実感をもつこと
やればできるという自信をもつこと
つまり
「自分で決めた」「自分で乗り越えた」という自信が自己肯定感を育む




a0288364_014082.jpg
ホラ、後ろ足で踏ん張ってしっかり立つのよ!





親が子供にしてあげられることは
過保護・過干渉から卒業し
たくさんの失敗ともめ事を「プレゼント」してあげること




a0288364_0133037.jpg
ねぇ~さよちゃん…そのおやつはどっちがもらえるの?





ふふふ…
リクちんにもたくさんの課題を提供してあげるからねっ




a0288364_0134465.jpg
さよちゃん、もうこれ以上背中ノビナイヨー





この実験を企画したDOVEのホームページにはこう記されている
「女性は自分の最悪の“美容評論家”である
世界中で自分を美しいと思っている女性はたった4%しかいない
あなたは、あなたが思っているより美しい」




a0288364_014126.jpg
あっ、そういえば満月だったね





月光に照らされたその姿は?




a0288364_0151471.jpg
うーん…まぁまぁ絵になるんじゃないの



You are more beautiful than you think053.gif



[PR]

by selene555 | 2014-01-17 00:21 | Comments(5)
2014年 01月 01日

年オトコ


みなさまあけましておめでとうございます
今日は奇しくも新月~
社会の中で認められる自分、貢献できる自分
というのに意識をフォーカスするとよい新月なのだそうですよ




a0288364_216512.jpg
ぬーっ・・・・・・・ (2013年を振り返り中)




a0288364_213531.jpg
あっ、どうも 年男のリクです





寒い寒いとは言っても
房総はすでに黄色い菜の花が咲いていて
キキと福太郎と暮らしていた頃を思い出すね~




a0288364_2161559.jpg
うさぎちゃん久しぶり♪




a0288364_215497.jpg
ぼくのこと覚えてる?





只今房総を満喫中のリクなのですが
大晦日の夜
あーまたやってくれました!!!!




a0288364_2175538.jpg
ねぇねぇ~リアン大事件!




リアンのドッグフード
ほんの1kgほど食べたらしい



a0288364_2182741.jpg
えっ?! リク兄しゃん…ぼ、ぼくの…





ところで
「あのとき違う道を選んでいれば…」
と思うことってしばしありますよね


楽しみにしていたお菓子を食べたら気持ち悪くなった
一生大好きだと思っていた恋人が嫌いになった
うーん あるある!


私たちの脳は
二つの事柄を比べるのに間違った判断をしたり
ナイはずの事柄を
アルように考えてしまったりすることがあるのです




a0288364_2151410.jpg
ちょー気持ち悪いよ 





リクの夕飯は通常1カップ
しかもグレインフリー
なので水を含んでもあまり膨らまない


大晦日の夜
数倍に膨らんだリアンのドッグフード
リビング中にリバース…リバース…




a0288364_2141629.jpg
あ゛ーーっ もう死ぬー 





ハーバード大学心理学部教授のダニエル・ギルバート博士は
私たちの幸せに対しての観念は間違っていることが多いと主張します
「みな幸せは作り出すものではなく、見つけるものだと思い込んでいる」と


幸福感は脳内で合成されるものであり
宝くじが当たっても、下半身不随になっても
同じ幸福感を得ることができるのだと


お金は人が最高に贅沢な喜びを味わうことを可能にするが
それゆえに
日常のありふれた喜び
…天気の良さや冷えたビール、チョコレートなど
を味わう能力を低下させる


つまり
心の状態は受動的に感じるものではなく
作り出すことができるものだということ





私たちが幸せを感じる理由 




物事の良し悪しはもちろん存在する
でも
選ばなかったほうを高く評価し過ぎると
分別ある行動ができなくなり大切なものを失うことになる
と彼は言います




a0288364_2142578.jpg
クンクン
さよちゃん、何美味しそうなもの持ってるの? 





あのさー・・・
あなたの場合はしっかり後悔しなさい!!





******** ララ便り ********


ララのふるさと群馬県の温泉に来ています
ララは当てられるだけの雪合戦に参加させられていました
お風呂にも一緒に入り、美味しいゴハンもいただいてのんびりまったり
今はもう消灯で真っ暗な部屋に
ララのおじさんのようなイビキだけが響き渡っております~


お見合いから1年たったんですね
気の強い次女にヒヨリはたまに泣かされています(笑)





お気に入りのサッカーボールはいつも枕代わり 
ケイコさーん PCに転送したら見れました!





さーてと。。。
自分自身がどう生きたいか?
自分がいつもどのような思いでいるか?
そんなことにフォーカスを当てながら
2014年をスタートさせましょっか♪




a0288364_2153460.jpg
で…ぼくのゴハンはまだなの?? 





[PR]

by selene555 | 2014-01-01 21:47 | Comments(8)